編集プロダクション Fleet(フリート)

会社コンセプト

※以下長文のため、お急ぎの方は別項目などをご覧ください。

フリートができること。

フリート(fleet)とは、艦隊とか船隊という意味です。

もし情報産業を海に見立てたとすれば、いま、海は青くありません。

あらゆる情報や価値観があふれかえったままたゆたっている媒体の海は、極彩色です。活字と写真、様々なデザインにあふれる海の上は、一見さまざまな色と光をたたえ、まばゆいものですが、目がくらむようです。

つまりは、あらゆるものが絶対的な価値ではなく、相対的でアイマイだという意味かもしれません。

こんな時代に、なにか大切な情報を手に、どこかに向かいたい旅人のあなたは、ときには立ち尽くしてしまうかもしれません。

そんなとき、我々フリートはチーム一丸となって、あるものは航海士、あるものは機関士、あるものは通信士、あるものは海賊、あるものはみんなのムードメーカー、あるものは上記では一切ないお調子者か何かとして極彩色の海の上を吹きすさぶ風をとらえ、うまく間切っていきます。

あなたの手にあるメッセージをしっかり、誰かに届けたいですか?そのために、試しに我々の様子をのぞきにきてくださいましたか?

もしそうなら声をかけてください。私たちは、そんなメンバーたちであなた専用の艦隊を編成し、どんな風浪にも耐えて、多くの人たちにお届けする航海に出かけます。

ですが、そのあなたの航海は、大いなる夢を描きながらも、限られた予算のなかで行うものですよね。それなのにあなたは、あんなにも遠くまで行ってみたいなんて!

「もしかしたら無理かも」と心の底では思いつつも、「いやうまくやればいけるかも」と・・・欲をかいてしまうのですよね。

理解できます。本当に、理解できます。万歳です。そのようなお気持ち。

だからこそ私たちをお供に加えてください。

そのうえ、無事に旅を終えるだけでは飽き足らず、 「1万ゴールドかけた旅なら、10万ゴールド分の満足は回収したい。」

とわまがまと言われるくらいに欲張ってしまうのですよね。

それも人情。納得できます。そしてあなたが組織人ならマストな命題ですよね。

だから私たちは、あなたが真剣に私たちと一緒になって、あなたのやりたいことを伝えてくれるなら、それがどんな価値を生むかはわかりませんが、絶対に手を抜きません。考えられる限りのあらゆるアイデアをしぼります。

何故か?

それは、

一緒に走りきったら、一緒に反省も愚痴も怒られるのもほめられるのも泣くのも笑うのも、全滅するのも、全滅したって性懲りもなくのこのこ復活するのも、一緒に味わえるからです。

つまり、あなたが全力で打ち込んでいる姿を見るのが、我々としては、単純に、

うれしいからです。

全力と全力がぶつかりあう瞬間、あなたのエゴと夢想と無理難題と我々のぎりぎりの代案とやせ我慢が切り結ぶ瞬間。

が、私たちのゾクゾクするカタルシスの瞬間だからです。そのために、無い知恵をしぼって日々業務を行っています。

そんなことができるのも、まだお会いしていないあなたのことを好きになれそうだからです。初めてアクセスした見も知らぬ編プロのサイトながらここまでお読みくださってなお我々に連絡をしてみようかとぼんやりと思い始めてくださる、好奇心旺盛なあなたを好きになりたいからです。

・・・・・・とここまでお読みになって、

うんざりされなかったあなたは、ぜひこちらからご連絡をくださいませ。

プランニング・ワークフロー

フリートの特徴は、いわゆる「編集屋」「広告屋」を自称して、専門性の名のもと殻に閉じこもらないことです。

出版物が得意な者、広告タイアップが得意な者、それぞれの分野が得意なクリエイターが揃います。
あなたの要望にあわせて、そのコアメンバーが、都度チームを編成していきます。
そして、アイデアにあふれた企画をまずはご提案します。

例)~ゼロからフリーマガジンを制作する場合~

クリエイターの陣容

[出版系]

雑誌担当:取材撮影を得意とするライター・カメラマン・グラフィックデザイナーが多い。女性が多いです。

書籍担当:専門性の高い書籍の執筆が可能な編集者・ライターが多い。男性が多いです。

[広告系]

パンフレット・PR誌などを手掛けてきたクリエイティブディレクターや、企業の広報部と長年制作物を手掛けてきたベテランが揃います。

[WEB系]

webデザインからコーディングまで、一貫して作業できるメンバーが多数おります。
システム開発を行うものもおります。

得意ジャンル・あなたへのメッセージ

湘南編集室を設けているように、特に『鎌倉・湘南』エリアの情報誌、ムックの制作を得意としています。これまでに多数の出版物を湘南在住のメンバー と制作してきました。懇意の地元アーティストなどもおります。
また「取材・撮影力」を生かし、首都圏向けの情報誌(主にグルメ誌)なども数多く制作しております。

それから、雑誌のタイアップ記事制作、PR誌の企画・制作は相当数行ってきました。
そのため読者を向いた編集を行なうのは当然としても、「クライアント様のご満足を追求する」編集スタイルが、メンバーの体に叩きこまれています。

そして、なんといってもクリエイターの陣容が他のプロダクション等の追随を許しません。よく「登録スタッフ●●人」という売り文句を掲示している会社もありますが、その場合は単純に履歴書等を保存しているだけの場合が少なくありません。

フリートはその点が違います。

スタッフ全員がどのような特性を持ち、またどのような案件ができるかをしっかりと把握し、実際、共に案件を制作している仲間たちです。

その総勢は約70名。
フリート全体では、数冊(数プロジェクト)の案件をいまも同時に進行しています。各案件ごとに専任の担当者をつけ、打ち合わせ~納品まで一貫した連絡体制にて臨みます。

あなたが伝えたいことを、全力でサポートし、あなたの満足した笑顔を見るのが、わたしたちの喜びです。
これで合計3回くらい言いましたが、何度でも言いたいくらいに、私たちがいつも強く思っている気持ちです。